浄土真宗の救いのよろこび

阿弥陀如来の本願は
 かならず救うまかせよと
 南無阿弥陀仏のみ名となり
 たえず私に呼びかけます

このよび声を聞きひらき
 如来の救いにまかすとき
 永久に消えない灯火が
 私の心にともります

如来の大悲に生かされて
 御恩報謝のよろこびに
 南無阿弥陀仏を称えつつ
 真実の道を歩みます

この世の縁の尽きるとき
 如来の浄土に生まれては
 さとりの智慧をいただいて
 あらゆるいのちを救います

宗祖親鸞聖人が
 如来の真実を示された
 浄土真宗のみ教えを
 共によろこび広めます



  遠めがね/門信徒会   
        
 
お知らせの看板
 
(若院からお話を聞く1.7.28)
 
献灯献花をする(1.7.28)
 
皆でおつとめ(1.7.28)
 
宿題にとりくむ(1.7.28)
 
水鉄砲づくりにとりくむ(1.7.28)
 
チラシ寿司のお昼をいただく(1.7.28)
 
午後はお楽しみのゲーム(1.7.28)
 
午後はお楽しみのゲーム(.1.7.28)
 
かき氷もいただきました(1.7.28)
 
かき氷おししいね(1..28)
 
本堂で記念写真(1.7.28)


【№2 令和元年7月30日】

第36回ファミリー参拝を開催しました。

今回は「サマースクール」の内容を取り入れ、午前午後にわたり子どもたちがお寺をご縁に夏休みの一日を楽しく過ごしました。(門徒/2)

 

【令和元年5月21日:コーナー開設に当たり

敬念寺門信徒ならびに関係者の皆様には、門信徒会の事業・活動にいつもご協力・お力添えをいただいていますことを、厚く御礼申し上げます。 

5月21日は、私どもの宗門・浄土真宗本願寺派の宗祖である親鸞聖人の誕生日です。
本願寺では親鸞聖人のご誕生を祝って、「降誕会(ごうたんえ)法要」が催されます。

その5月21日にご縁をいただき、敬念寺ホームページに門信徒会のコーナー『遠めがね』を掲載することになりました。
門信徒会からのお知らせや、門信徒会役員他からの短信などを随時掲載させていただきます。

気軽に『遠めがね』を覗いていくださるよう、よろしくお願いいたします。 

                                                           敬念寺門信徒会会長  千原 博幸

【№1 令和元年5月21日】

朝のウォーキング時に立ち寄った、自宅近くの鶴峯公園のツツジが満開です。

花芽の少ない樹もありますが、今年も綺麗に咲いてくれました。

大いなる自然の営みに畏敬の念を覚えると共に、手入れをされている方々の労苦が偲ばれます。
(門徒/1)